インスタグラム

【個人向け】インスタ運用で外せない4つの準備【フォロワー倍増計画】

※本記事ではインスタ運用で意識すべきことと具体的な準備の2つの観点から紹介しています。

 

インスタを運用したいマン
インスタを運用したいマン
インスタグラムを運用したいけどSNS活用したことないし、有名人でもないし、でもフォロワー伸ばしたいしどうすればいいのか、、、

 

上記のような悩みをお持ちではないでしょうか?

インスタグラムは今最もアツく、ビジネス活用したい個人にはおすすめのSNSツールです。

フリーランスとして独立している方であれば、仕事を獲得するために有効活用できることでしょう。

そこで今回は、僕のアカウント事例を元に、インスタグラムを運用する前の準備ついてご紹介していきます。

✔︎本記事は以下の人におすすめです。

・インスタグラムを今までしっかり運用したことがない超初心者

・有名人でもなければ著名人でも無い全くの一般人

・インスタグラムを仕事にしたいと思っているフリーランスの方

 

僕はフォロワー数は多くないのですが、@fes_girlsというアカウントを運用しておりまして、2ヶ月ちょっと1000人ぐらいまで伸ばすことができました。

なにぶん、僕もSNSでフォロワーを増やすといったデジタルマーケティング自体未経験です。

なので、過去の自分に向ける形で、全くのど素人がインスタでフォロワーを増やすための下準備を説明していこうと思います。

やりながら学んでいったことが多く、進めていく中で少し無駄の多い作業があったので、以下を参考にしておけばと自分ながら後悔です。

インスタグラムを運用していく上で意識すべき3つのこと

インスタグラムを運用していく上で意識すべき3つのことをまずはご紹介します。

・毎日投稿

・目標設定

・フォロワーとの交流

 

割と真面目に仕事を取りにいきたい人は上記の3つを念頭においておくと運用が捗ります。

以下からは少し深掘りして説明していきます。

毎日投稿するスタンスでいる

インスタグラムではアカウントを忘れられないためにも毎日投稿することが大事です。

他の人気アカウントを分析すると分かりますが、1日の投稿頻度は2〜3程度を目安に毎日写真や動画が更新されています。

ユーザーのタグ検索にヒットさせるようなターゲットに見合ったハッシュタグを選定し、コンテンツを投下していくことがおすすめです。

また、ストーリーズ機能は、多くのアカウントが活用しています。

そのため、ストーリーズをいくらか投稿し、フォロワーに忘れられないようにすることも運用していく上で大事なポイントです。

新規ユーザーの獲得とフォロワーのロイヤリティを高めていくために、投稿とストーリーズを活用していきながら毎日運営していくことを心がけましょう。

数字で分かりやすい目標設定をしておく

数字で分かりやすい目標設定をしておくのもインスタ運用では重要な項目です。

「フォロワーを半年以内に5000にする」「1年後には売上を出す」なんでもいいですが、

意識できる数値的な目標を設定しておくことが望ましいでしょう。

僕は、3ヶ月でフォロワーを1000人という目標を設置していたので、その目標に向かってひと月の終わりに数字を集計していました。

だいたいこんな感じです。

#月ごとの目標フォロワー数と結果
目標数値結果
1ヶ月333490
2ヶ月666914
3ヶ月10001440

全くの素人だったので、上記のように無理のない数値設定をして、運用していきました。

最終的なゴールイメージがあれば、なおのこと逆算して数字を設定しやすくなるので、あらかじめアカウントを運用する目的を整理しておくことがおすすめです。

フォロワーとの交流を忘れない

フォロワーとの交流を忘れないことは運用していく上で一番大事です。

インスタグラムでフォロワーを増やすためには、エンゲージメントを高める必要があります。

エンゲージメントとは、投稿に対するフォロワーの反応などを指し、投稿したコンテンツに対するいいね数やコメント数、保存数などを指します。

フォロワーのエンゲージメントは、新規フォロワー獲得に直結するハッシュタグの人気投稿に載せるために非常に重要です。

インスタグラムのアルゴリズムでは投稿に対する初速のいいね数が人気投稿に繋がります。

ですので、投稿に対するいいねを増やすために、常に適度な距離感でフォロワーと交流することを心がけましょう。

インスタグラム運用前に確認すべき4つの準備

本題のインスタグラム運用までに確認すべき4つの準備を紹介します。

運用前にはざっくりと下記のようなポイントに絞って、アカウントの準備を進めていきます。

 

・テーマ

・マーケット

・世界観

・アカウントの印象

 

少しざっくりしすぎているので、もう少し詳しく説明していきます。

【テーマ】ジャンルとコンセプトを決める

まず1つ目はテーマです。具体的には、アカウントのジャンルとコンセプトを決めていきます。

なるべく好きなテーマに絞っておくと継続はしやすいです。

僕自身、音楽フェスが好きなこともあったので、音楽フェスをテーマにしたアカウントを運用していこうと思いました。

ジャンル的にはインスタと親和性の高いファッションにし、コンセプトは女の子をメインに紹介していくといった感じです。

僕のアカウントを例にまとめると以下になります。

テーマ:音楽フェス

ジャンル:音楽ファッション

コンセプト:音楽が好きな女の子を紹介していく

始めはぼんやりとした形でもいいので、ある程度どういった方向で進めていくか決めておきましょう。

【マーケット】競合がいないかリサーチする

続いては確実にフォロワーを増やしにいくために、インスタグラム内でマーケットを見ます。

自分が発信していくジャンルに競合がいるかどうかをハッシュタグで検索したり、アカウントを探ってみたり、あらゆる手法を使って調べていきます。

競合がいるかいないかでやり方も変わってきますので、以下2つのパターに分けて紹介します。

#競合がいる場合

競合がいるとサンプルがあるため、訴求するターゲットをイメージしやすく、狙いやすいハッシュタグも知ることができます。

しかし、先行者がいるので、真似した形にならないよう、差別化した投稿形態が必要となります。

#競合がいない場合

全くの競合がいない場合は、そもそも参入してフォロワーが増えるのかどうかを決定していく必要があります。

ジャンルによってインスタ上にコミュニティが無い可能性もありますので、見定めていきましょう。

ターゲットに合ったいくつかのハッシュタグのボリューム数が5万以上あるとやってもいいという感じです。

※僕のアカウントの場合はこちらに該当します。

【世界観】コンテンツの投稿スタイルを決める

世界観を決定するため、コンテンツの投稿スタイルを決めていきます。

インスタグラムというプラットフォームでは世界観を大事にしているとアカウントのブランド価値にも繋がり、フォロワー増加の要因にもなります。

僕のアカウントでは、以下のことを投稿するコンテンツとして決めています。

・フェスやライブに参加した女の子をリポストで紹介する

・フェスやライブに役立つ情報を発信する

投稿する写真にはタグ付けしてくれた人を紹介していき、

特にフェスやライブに足を運んだ人のファッションを中心に投稿しています。

投稿スタイルをある程度固めてからコンテンツを投稿していくと運用形態をブレずに進められるので、ある程度事前に決めておくことが望ましいでしょう。

【印象】プロフィールを設計する

ここまで決定するとアカウントイメージを司るプロフィールを設計していきます。

プロフィールはアカウントの第一印象となりますので、入念に作り込むことが望ましいです。

以下はアカウントのプロフィールを考えるときのポイントになります。

 

・情報を整理して分かりやすく紹介文を書く

・ターゲットに合わせた文章を盛り込む

・アイコンは目に留まりやすいものに

 

プロフィールは、アカウントに訪れたユーザーをフォローに繋げる導線になります。

ですので、制限文字数の中で入念にアカウントの紹介文を作り込み、適切なアイコンを設定するようにしましょう。

以下の記事はプロフィールの作り方を実例を元に紹介しています。

細かい作り方も分かりやすく書いたつもりですので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【実例有】インスタグラムでフォロワーが爆増するプロフィールの書き方 人の見た目は55%で決まると言われるほど、初めに顔を合わしたときの第一印象は非常に重要です。 インスタグラムのプロフィール...

まとめ

今回はインスタグラム運用をするに当たって、しっかりと準備をしたいという方に向け記事を書きました。

アカウントを開設したばかりの場合、後から変更してもあまり大きな問題はありません。

しかし、ブレないような設計を準備の段階からしておくと大まかな方向性が分かるので、

これからインスタを運用していく方は、あらかじめていくつか準備を進めておくことがおすすめです。

▼インスタグラムに関するご相談は以下よりどうぞです▼