フェス・ライブ

【裏技】どうしても行きたい!ライブチケットを確実に手に入れる9つの方法

チケット欲しいマン
チケット欲しいマン
好きなアーティストのライブに行きたすぎるので確実にチケットを入手する方法を知りたい!

好きなアーティストやバンドのライブに行きたいという方は多くいらっしゃるでしょう。

僕もどうしても行きたいバンドのライブが以前ありまして、どうにかしてチケットを入手しようとしたことがあります。

お気持ちとってもわかります。

チケットを手に入れるためには確実な手法はありませんが、確率を上げることがあります。

そこで今回は、チケットを一般的にゲットする公式ルートとチケットの裏技的な入手方法をご紹介します。

僕もよくどちらもよくやる手法ですので、この記事があなたの参考になりますと幸いです。

チケットの一般的な入手方法

チケットの一般的な入手方法

まずは一般的にチケットを入手する方法をご紹介します。

アーティストのライブチケットを入手するには

 

  • 公式による販売
  • コンビニの端末
  • 当日券
  • ファンクラブに加入
  • 公式のリセール

 

などの方法で手に入れることができます。

一般的な販売経路でチケットを購入すると確実に安心してゲットできるので、まだチケットの購入期限が間に合う方は以下の方法をまずは実践しましょう。

公式チケット販売サイトで予約する

インターネットで購入できる公式チケット販売サイトで購入することができます。

先行抽選などは運に任せるしかありませんが、一般販売で先着順の場合は、ネットの回線問題やボタンを連打しなければいけないので、割と労力を必要とします。

僕も実際に一般販売で先着順のチケットを予約しようとしましたが、サーバーに全く繋がらず、

やっとつながった!と思ったら売り切れになっていたことがありました。(友人と一緒にやったので、結果としては取れました。よかったです。)

先着順はサーバー問題があるので、他の人と協力してチケットを取りに行くことがおすすめです。

コンビニの端末

続いてはコンビニの端末です。

コンビニでは、専用の端末などでチケットの購入をすることができますが、割とハードルが高いイメージがあります

というのも、コンビニ端末もアクセスが混み合うと全く反応しない現象が起きてしまいます。

手間がかかり、回線の問題なども考えるとチケットを入手するにはあまりおすすめできないので、他の手法でチケットを得ることが望ましいでしょう。

当日券

ライブによっては当日券を買って見ることもできます。

チケットが事前に余っている場合に限りますが、当日券でライブにチケットを会場に直接足を運んで手に入れることが可能です。

当日券が事前に運営に確認を取らなければ入手することができませんが、ライブのHPでは「当日券の販売は行いません」と明記されていても、

実際に問い合わせてみると販売している場合もありますので、一度電話で確かめてみることをおすすめします。

僕が以前参加したフェスでは、当日券は販売しないと書いてあったのですが、がっつり会場で販売されていたので、確認してみてわかる場合もあります。

どうしても行きたいライブがある方は、アポイントを取ってみてもいいかもしれません。

ファンクラブに加入する

アーティストが発表しているファンクラブに加入しておくことでチケットを取れる確率が上がります。

ファンクラブでのチケット配布は、会員は優先的にチケットが当選するようになっているところもあります。

また、当たったチケットの座席が、アリーナや前の方の席など場所的にも見やすいチケットが当たることもありますので、

公的にチケットを購入する手段としては一番得策でしょう。

しかし、ファンクラブ会員になるための入会費年会費など、いくらかお金が必要となりますので、余力がある方におすすめです。

モバイル会員などは月額の費用を安く済ませることもできますので、あまり予算を準備できそうにないという方は、

アーティストのモバイル会員になることも検討してみてはどうでしょう。

ちなみに僕はモバイル会員でチケットを当てたことが何回かあります。

公式のリセール

公式のリセールでは、事情があってキャンセルされてしまったチケットとまだライブを見に行きたい人をマッチングさせるので、

ライブにいける可能性が残されています。

確率的には一般的なチケットをゲットするよりも低いかもしれませんが、もしかすると獲得できるかもしれません。

本気でチケットを取りに行くのであれば、やっておいて損はないでしょう。

【裏技】チケットを確実に手に入れるための施策

【裏技】チケットを確実に手に入れるための施策

裏技でチケットを確実に手に入れるための施策をご紹介します。

最初に言っておきますが、一般的な方法でチケットを購入する方が、一番確実であり、安全にチケットを得ることが可能です。

定価でチケットを手に入れる保証もあるため、できるのならば一般的な方法でチケットを入手するのが望ましいでしょう。

ここからご紹介する方法は、正直、邪道と呼ばれる手法もありますが、

チケットをゲットするための方法を提示していますので、倫理観が反してしまう方はおやめください。

さらにイベントの運営元が譲り受けたチケットでの入場を規制している場合がありますので、事前に確認しておく必要ことが望ましいです。

また、トラブルに巻き込まれることも加味しておかなければいけないので、十分注意しておきましょう。

以下からは、

  • 金額
  • 安全性
  • 確実性

の観点からご紹介していきます。

SNSで探す

TwitterやInstagramなどのSNSを使ってチケットを探すことができっます。

当日行けなくなってしまった人やギリギリチケットを捌き切れなかった人がSNSを通じてチケットの譲り先を探している場合があります。

しかし、SNSでは、チケット売買をして詐欺行為なども横行しているので注意が必要です。

特に、

・素性のわからない人

・先に振り込ませてくる人

・チケットの金額が異常に安い

といった誘いをしてくる人は怪しいと睨んでおくようにしましょう。

僕はチケット売買以外で詐欺にあったことがあるのですが、上記の特徴を持つ人はどの詐欺師にも共通しています。

これからSNSで取引をする方は、相手プロフィールの整合性を取るために免許証などの提示を求めたり、当日現金払いにしたりなど、

いくつか条件を指定して取引をするように心がけることがおすすめです。(自分自身も開示する必要がありますが…)

オークションで探す

オークションで探すこともできます

オークションでは少し割高で購入することになりますが、チケットが販売している場合があります。

基本的にオークションサイトでのチケットの転売は禁止されていますが、

不用品の売買は認められていますので、チケットを購入する際は出品者を把握したり、売買している理由を確認するなどして落札するようにしましょう。

メルカリなどのフリマアプリで探す

メルカリなどのフリアアプリで探すことも可能です。

メルカリではユーザー数が多いため、すぐに売り切れてしまう可能性が高いので、常にアプリに張り付いておく必要があります。

他のフリマアプリでも同様になりますので、アプリの通知設定などをしておくとチケットに関する情報を得られるかもしれません。

チケット売買サイトを利用する

チケット売買サイトを利用することで見たいライブのチケットを入手することができます。

最近では、【チケットストリート】やチケット流通センターなどで購入することが可能です。

豆知識ですが、不要になった物を出品し、消費者が不要な物を購入する行為は違法行為にはなりません。

しかし、チケットを購入する際に、チケット売買サイトを利用するとグレー感が出てしまいます。

チケット売買サイトでは、売り切れになったチケットも出回っていることもあり、場合によっては定価で購入することもできるので、

どうしてもチケットが欲しい方にはおすすめです。

どれをやっても取れなかった場合の最終手段

どれをやっても取れなかった場合の最終手段

どうしても行きたいのに上記の施策を試しても無理だった…

または、全てできなかった人に向けて最後にライブを見る方法を説明します。

といっても見れる確実性はないので、参考程度にしてもらえると幸いです。

音漏れを狙う

1つは音漏れを狙うことです。

僕はシンプルにお金がないときや友人がチケットを取れて僕が取れないときは外で音漏れを狙っていました。

直接アーティストを拝むことはできませんが、歌声は聞くことができます。

一人だと若干寂しくなりますが、友達と音漏れを狙うと意外と楽しかったりするので、検討してみてはどうでしょう。

ライブ当日会場に行ってチケットを譲ってもらう

ライブ当日会場に行ってチケットを譲ってもらうこともできます

僕が一度バンドのライブに行ったときは、会場周辺の最寄駅でスケッチブックにチケットが欲しい旨を書いている人たちが多くいました。

チケットを獲得できた人たちがいたかどうかはわかりませんが、本当に見たいけどチケットが当たらなかった人は試してみる価値があるかもしれません。

熱意を伝えることができれば、チケットを譲ってもらうことができるかもしれませんね。

まとめ

チケットの入手方法は意外にもいくつもあります。

粘り強くSNSに張り付き、常にチケット売買サイトに目を光らせることができれば、念願のチケットを獲得できるでしょう。

100%確実に入手するには難しいかもしれませんが、友人と協力したり、今回紹介した9つの方法を試してみると確率が上がるかもしれません。

チケットが取れたという方はまた教えてくださいね!