フェス・ライブ

ライブキッズが教えるラバーバンドの3つの使い方【初フェス参加者必見】

ライブキッズ
ライブキッズ
ラババンの使い方って何があるの?

 

この記事を読んでいるあなたは上の丸坊主ライブキッズと同じ疑問を感じているのではないでしょうか?

ライブやフェスに参加するとほとんどのライブキッズが腕に付けているラバーバンド

山盛りのラバーバンドを着用してサークルを作っている人を見かけることも少なくないでしょう。

しかし、腕以外に用途が見出せず、あまり使い道が分からなくて困っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Instagramでフェス系ファッションアカウントを運用している僕がラバーバンドの使い方をご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

 

Fes Girls♀(@fes_girls)がシェアした投稿

プライベートで出歩くときもぼっちでフェスに行ったりするときも今回ご紹介するラババンの使い方をするので、ご覧になっているあなたの役に立ちますと幸いです!

『チャリティステッカー販売中』

現在、私のフェス系ファッションアカウントにて売上を全額ライブハウスへ寄付するオリジナルのチャリティステッカーを販売しております。

(ステッカー画像)

デザインにはこだわっており、スマホやPCなどプライベートでもおしゃれに活用できる仕様となっております。

1つ購入するのに、300円(税込)200円の送料がかかりますが、ワンコインで寄付できるので、よろしければこのチャリティにご参加いただければと思います。

ライブハウスの未来を守るためにも何卒お力添えいただけますと幸いです。

詳細ページを見る

≫ フェスはぼっちで楽しめる!ライブキッズ4年目が知る有意義な楽しみ方

ラバーバンドってなに?

ラバーバンドの画像

ラバーバンドとは、アーティストやバンドのグッズのことを指し、略してラババンと呼ばれています。

ライブキッズの中で腕に数個付けている人がいたり、カバンに付けている人がいたり、用途は様々です。

物販で500円ほどで買えてしまうお手頃さと、バリエーション豊富なライナップでライブキッズでは当たり前のグッズです。

ライブ・フェスでのオシャレなラバーバンドの付け方

大量のラババンが並べられた画像

では早速、ライブ・フェスでのオシャレなラバーバンドの付け方についてご紹介します。

よくフェスなどに足を運ぶ方は見たことがあるかもしれませんが、本記事ではライブに参加したことがなく、どのように付ければ良いのかわからない方に向けて発信しています。

ラバーバンドは主に

 

・腕

・リュック

・ボディバッグ

 

で着用されていることが多いため、以下より3つの使い方についてご紹介していきます。

ラババンの使い方【腕編】

 

腕にラバーバンドは一般的に利用される使い方です。

いっぱいつけている人を見るとライブ愛を感じるのは僕だけでしょうか?

ネックレスや指輪などと違って、ラバーバンドはライブ中に腕につけていても危なくないので安心です。


こういう風にたくさんのラバーバンドを付ける場合もあれば、1つで付ける人など、数はバラバラですが、手首あたりに付けることが多いでしょう。

別の着用の仕方をしている人であれば、長袖の上からラバーバンドをつけたりしている人もいるので、他とは違う着こなしで少しオシャレに見えます。

ラババンの使い方【リュック編】

続いてはリュックです。

リュックサックに大量のラババンを付けているとライブキッズとしての証を証明できますね。


自分の好きなバンドをアピールできるので、バンド好きの人にはおすすめです。

よく利用されるリュックサックとしては、

スラッシャーやニクソン、ビジョンストーリートウェアなどのストリートブランドがほとんど。

特にスラッシャーやエレメントなどスケートブランドのリュックサックは、スケートボードをリュックに付けるときに利用するナイロンテープがついているので、

その部分にラバーバンドを付けやすくなっているので、迷ったらスケートブランドのリュックを買うことがおすすめです。

ラババンの使い方【ボディバッグ編】

最後はボディバッグです。

フェスに参加する人たちの中で見かけることも多い、ボディバッグですが、

サコッシュなど肩からぶら下げられるカバンを利用しているライブキッズがほとんどです。


ラババンを肩紐やナイロンテープなどに通して付けている人が多く見かけます。

僕はこの前のフェスでこういった付け方をしている人を初めて見たのですが、けっこうオシャレに見えますね。

ボディバッグではバンドが独自に販売しているグッズやスラッシャー、コロンビアなどライブキッズ御用達のブランドで利用されている印象です。

プライベートでもラババンを使おう

プライベートでもラババンを使おう

ここからはライブ以外のプラベートでも使えるラバーバンドの使い方をご紹介します。

ラバーバンドはライブ以外で付けている人はあまり見かけないため、少しでも活用の幅を増やしたいと考える方は参考にしていただけると嬉しいです。

かく言う僕もラバーバンドを腕に付けて外出していることもたまにあるので、ラババンの使い道に困っている方は物怖じせずガンガンプライベートで使っていきましょう。w

キーホルダーにもできる

ラババンは実はキーホルダーにもできます。

CDを買いに行く方はよく足を運ぶタワーレコードでは、キーホルダーにアレンジできるグッズが販売されています。

ラバーバンドキーホルダーのサイズ感は以下の通りです。

・Sサイズ(12mm)

・Mサイズ(20mm)

・Lサイズ(25mm)

カラーはブラックシルバー2種類となっているようなので、自分の好きなカラーリングを選んでアレンジ可能です。

気分に合わせて着用できるので、ラババンをもっとプライベートでも活用したい!という方にはおすすめします。

普段の生活で腕などにつける

ベタですが、普段の生活で腕などに身に付けることもできます。

もちろんフェスやライブ以外でもカバンなどに付けることができますが、バンドやアーティストの愛を私生活から体現できますね

僕もたまに付けてオシャレをしているつもりで出かけるので、気分が良くなったりします。

ダサいと思われそう…と感じてしまう人には無理におすすめできませんが、小物として活用したい方にはおすすめです

まとめ

ラバーバンドの使い道は限られているように思えますが、意外にもライブキッズの証としてカバンやストラップとして利用することができます。

使い方がダサいかダサくないかと感じるのは人の価値観によるので、これという使い方はありませんが、

バンドが好きな方はストラップやカバンに付けてみることがおすすめです。

『チャリティステッカーへご協力のお願い』

私のフェス系ファッションアカウントにて売上を全額ライブハウスへ寄付するオリジナルのチャリティステッカーを販売中です。

(ステッカー画像:https://fesgirls.thebase.in/

1つ300円(税込)+送料200円がかかりますが、多くの方にご購入いただいております。

今後の、ライブハウスの未来を守るためにも何卒お力添えいただけますと幸いです。

詳細ページを見る