インスタグラム

インスタグラムのベストな投稿時間とは?ゴールデンタイムを考察【経験談】

インスタグラムの初速のいいねが増える時間を知りたいヨォ〜!

上記のようにインスタのゴールデンタイムを知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

前提としてインスタグラムのベストな投稿時間はフォロワー層によって違います。

さらに、最近のアルゴリズムでは、バラバラな時間帯に投稿してもユーザーのタイムラインに新規投稿として表示される場合もあります。

しかし、インスタグラムのゴールデンタイムを見つけることができれば、フォロワー数アップに繋がり、エンゲージメントを高めることもできます。

✔︎本記事におすすめの人は以下です。

  • 投稿を人気投稿にしたい
  • もっといいねが欲しい
  • フォロワーを増やしたい

僕は現在@fes_girlsというアカウントを運用しておりまして、2ヶ月でフォロワーを0→1000まで伸ばすことができました。

現在のアカウント状況
現在のアカウント状況

 

今回は、インスタの運用をしている僕が、インスタグラムのゴールデンタイムについてご紹介していきます。

インスタグラムのベストな投稿時間はフォロワー層によって異なる

冒頭にも述べた通り、前提としてインスタグラムのベストな投稿時間はフォロワー層によって異なります。

もっと深くいうと、狙っているターゲット層によってゴールデンタイムは違います。

インスタの投稿時間を知る前にまず以下のことを意識しましょう。

  • 狙っているターゲット層を明確に
  • ビジネスアカウントをしてインサイトを見る

上記項目はゴールデンタイムを見つけるためには重要な項目になります。

それぞれ見ていきましょう。

狙っているターゲット層をまずは明確

投稿時間を知るまえにまずは狙っているターゲット層を明確にすることをおすすめします。

ターゲット層によってゴールデンタイムは異なるため、自分のアカウントの狙っている層はどのような人たちなのかを以下の項目を参考を考えておきましょう。

  • 男性or女性
  • 年齢層
  • 普段何をしているのか
  • 趣味は何か など

上記あたりの項目をインスタグラム運用の際は決めておくことが望ましいです。【個人向け】インスタ運用で外せない4つの準備【フォロワー倍増計画】では運用前に決めておくべき4つの項目を列挙しています。市場やターゲットが決めきれていない方は参考までにどうぞです。

ビジネスアカウントで既存のフォロワー層のアクティブ時間を見る

ビジネスアカウントのインサイトを見ると、既存のフォロワー増のアクティブな平均的な滞在時間を確認することができます。

インサイトでは以下のような画面からフォロワー数の増減やコンテンツのインプレッションを分析することが可能です。

インサイトを見ると今後のコンテンツの戦略やエンゲージメントが伸びた投稿を分析して次の施策を練る際に役に立ちます。

これからインスタを運用していく方は必ず設定しておくようにしましょう。

インスタグラムでベストな投稿時間を紹介【経験談】

ここからはインスタグラムの投稿時間を僕のアカウントを例に少しだけ紹介していきます。

大まかな目安とこれからの運用の参考になりますと幸いです。

フォロワー1700人のアカウントのアクティブな時間帯

僕が運用しているアカウントでは、時間帯的には18時、21時、22時あたりがゴールデンタイムです。

前置きですが、ざっくり僕のアカウントのターゲット層は以下のような感じになります。

  • 女性
  • 年齢10代後半〜20代後半
  • 音楽(バンド)が好き
  • 趣味はおしゃれ

フォロワーの方々も上記のような特徴を持つ方が多いようですので、フォロワー層は上記のような形で僕のアカウントのゴールデンタイムを紹介していきます。

若年層が多いためか、仕事終わり、学校終わりの時間帯の方がインプレッションが高い傾向にあります。

アクティブな曜日(平日と土日の違い)

一番アクティブな曜日は平日のどれかがベストです。

土日は少しだけアクティブにユーザーが活動しておらず、初めのインプレッションも平日の方が高い傾向にありました。

しかし、全体的に土日も平日もあまり大きな差はなく、強いていうなら平日という感じになります。

まとめると僕のアカウントでのゴールデンタイムは以下です。

  • どの曜日も差がない(強いていうなら平日)
  • コンテンツ投下時間は18時、21時、22時

多くのユーザーに共通しているアクティブな時間【フォロワーの年齢層がバラバラの人へ】

ここからは多くのユーザーに共通しているアクティブな時間をご紹介します。

下記の人におすすめですので、該当する方の参考になればなと思います。

  • 狙っているフォロワーの年齢層がバラバラ
  • ターゲティングしていない
  • マーケティングに知見がない

ご紹介する時間帯はどのアカウントでも概ね共通している場合がありますので、さらっと紹介します。

朝の通勤・通学の7時〜8時

朝の通勤・通学の7時〜8時の時間帯はインスタユーザーがアプリを活用している可能性が高いです。

学校や会社へ行く前には、電車の中でスマホを触っている人が多くいます。

中にはインスタグラムを常に確認している場合もあります。

朝の時間は、自分の狙っているターゲットがインスタグラムを利用している可能性が高いため、アクションを起こしてみてはどうでしょうか?

通勤・通学の18時〜21時

18時〜21時の学校帰り、会社員の退社の時間を狙うのもおすすめです。

朝同様、電車の時間にスマホを触っているユーザーは多くいます。

その中にインスタグラムを触りながら帰宅している人も少なくないので、18〜21時も認知を広げるにはベストな時間となるでしょう。

寝る前の22時〜23時

ユーザーが寝る前の22時〜23時はゴールデンタイムです。

寝る前の時間は、インスタグラムを眺めているユーザーも多いので、アカウントを認知させるにはベストな時間帯でしょう。

この時間帯にターゲット層に向けてポストをするもよし、投稿にいいねをするもよし、ポスト以外のアクションをこの時間帯にしてみるのもおすすめです。

エンゲージメントをさらに高めるための施策

最後にインスタグラムのエンゲージメントをさらに高めるための施策についてご紹介します。

ゴールデンタイムをさらに効果的に活用するためには別の施策を行うことも必須です。

ざっくりと以下の3つの施策をご紹介します。

  • インスタグラム専用の分析ツールを活用する
  • ターゲット層の行動を知る
  • プロフィールはコンパクトに記入する

それぞれ説明していきましょう。

インスタグラム専用の分析ツールを活用する

インスタグラム専用の分析ツールを活用することもおすすめです。

分析ツールを利用すると、アカウントのインサイトで見れないもの

おすすめのインスタグラム専用の分析ツールは以下になります。

無料でできるものもありますので、それぞれ一度試してみてはどうでしょうか。

ターゲット層の行動を調べてみよう

ターゲット層の行動を調べてみるのも有効です。

自分の狙っているターゲットの行動特性を調べると、さらに訴求しやすいコンテンツを作成するきっかけになるでしょう。

ターゲット層の特性を見つけるにはTwitterで情報収拾することが有効です。

Twitterで#インスタゼミ #ミレニアルnote などを調べると若年層のインスタ活用方法を調べられるので、狙ったターゲット層の行動特性などを把握することできるでしょう。

リサーチしてターゲット層の特性がわかれば、ターゲットに見合った適切なハッシュタグを選定しておくこともおすすめです。インスタで効果的なハッシュタグの付け方を実例で紹介【人気投稿にする】では、僕の経験談を元に人気投稿にするまでのコツを説明していますので、参考までに。

プロフィールはコンパクトに記入する

プロフィールはコンパクトに記入するようにしましょう。

インスタグラムのユーザーはハッシュタグを辿ってアカウントに辿り着く場合があります。

そのため、運用しているアカウントのプロフィール設計が甘いとフォロワーに繋がらないようになってしまいます。

インスタグラムの具体的なプロフィールの記入方法は、インスタグラムのプロフィールの書き方|フォロワー増加の3つのテク【実例あり】にてご紹介していますので、参考までにどうぞです。

まとめ

インスタグラムのベストな投稿時間は、極論アカウントによりけりです。

ターゲット層は誰なのか、どの年代なのかによって異なってきます。

アカウントを運用していくに当たって、ターゲットのアクティブ行動時間を見ておくとさらにフォロワーアップに繋がる可能性が高まりますので、きちんと確認しておくようにしましょう。

▼インスタグラムに関するご相談は以下よりどうぞです▼