アルバイト

【大学3年生へ】まだ間に合う!就活に有利なおすすめアルバイト8選

就活を控える学生
就活を控える学生
やばい就活だ…大したことしてきてないし就職できるか不安…お金も稼ぎながら就活に有利なアルバイトないかな…

欲深いあなたは上記のようなお悩みを抱えてはいないでしょうか?

めちゃくちゃ気持ちがわかりますね。

就職活動を控えていた僕も、当時は同じ考えで焦っていました。

僕は学生期間の間にWebライターとして活動しておりまして、SNSの運用代行などもおこないながら、企業の方と一緒にお仕事をさせていただいております。

その過程で経営者の方とお話したことがあるのですが、その際、何をやってきたかではなく、やってきたことに対してどう取り組んできたかが大事とおっしゃっていました。

なので今回は、ほぼ僕の独断と偏見で、どう取り組んできたかを語れるアルバイトを8つご紹介していきたいと思います。

✔︎本記事は以下の人に向けて書いています。

  • 就職活動を控えている大学生
  • 企業へ就職しようと検討している大学生
  • 自分のやってきたことに自信がない大学生

 

僕が就職活動をしていた時期は、説明会やESなどで忙しくなる大学4年の3月の時期に「このままでは受からないな」と思い、休学して別のことを始めました。

今までアルバイトとライブにしか行っていない学生だったので、この休学はぶっちゃけ逃げです。

ですが、1年ほど活動し続けた結果、お会いした方々から働く場所を紹介してもらえたり、「こっちにこない?」と誘われたこともあります。

自慢したいわけではないのですが、意外とやってみれば何か変わるということを今回の記事でお伝えできればと思います。

焦りは禁物。今の自分を客観的に見よう

結論ですが、焦りは禁物です。

これから就職活動をしていこうと考えている方は、学生時代何もやったことがないし、面接もやり方がわからないから、受かるか不安と思っている方が多いかと思います。

急に「焦るな!」と言われれば難しいかもしれませんが、焦っている理由は何もしていない自分や早い段階で動き出している友達の影響などが大きいのではないでしょうか?

まずは自分が何で焦っていて、何で不安を抱えているのか明確にすることから始めましょう。

大学の先生が言っていたことで、就職活動は「仕事を知ること」「自分を知ること」2つの軸のバランスが大事らしいです。

就職活動が上手くいく人は仕事と自分に対する理解を深めている傾向にあり、反対に、就職活動が上手くいかない人は仕事にも自分にも理解が深められていない傾向にあるとおっしゃっていました。

また、仕事への理解を極めすぎてもよくないし、自己理解だけを深めすぎても上手くいくかどうかわからないということのようです。

今不安になっている方は、上記の表を例に自分がどの状態にいるのか焦らず客観的に見てみてはどうでしょうか。

どこでアルバイトをしたかはあまり関係ない

冒頭にも紹介しましたが、経営者の方がどこでアルバイトをしたかはあまり関係ないと言っていましたがこれは一理あります。

僕が考えても思いますが、同じアルバイトで何も考えずに働いている人と、自分なりに何かを考えて工夫している人では、明らかに後者の人の方が就職してもしっかり働いてくれそうですよね。

となると、何も考えずにただただお金を貰うためにアルバイト生活を送っているのは、「何かに取り組んだ」とは言えないかもしれないです。

なので、就職活動に焦りを感じている方は、本当に自分は何もしていなかったのかを今一度見つめ直してみましょう。

1年休学して考える時間を作るのもあり

今の段階で焦りが消えない方は1年休学してゆっくり考えてみるのもありです。

逃げに思われるかもしれませんが、このまま微妙な状態で就活をして結局内定がもらえず、時間を無駄にするとなるとそっちの方が不安になる可能性が高いです。

数年前の僕は先ほどの表で見ると、右下の仕事もわからないし、自分のこともわからない状態だったので、休学しました。

何にもわからない状態だったので、面接で落ちまくりESも落ちまくりで焦りまくりでした。

まぁ、休学した結果として満足のいく形になったので、後悔はありません。

個人的に1年休学してどこかの企業でインターンをして着実に内定を狙いにいった方が戦略としては賢いし、リスクを減らすことができるかなと思います。

就職活動に有利なおすすめアルバイト8選【周りの学生と差別化】

と言っても抜群に不安に感じてしまう方に向けて8つのアルバイトをご紹介します。

今回紹介するアルバイトは仕事を理解する観点から以下に絞りました。

  • IT系ベンチャー
  • 営業アルバイト
  • 有名企業のアルバイト
  • ホテルスタッフのアルバイト
  • 塾講師
  • Webライター
  • YouTuber
  • ブロガー

 

アルバイト以外にも個人で生き抜くための仕事も紹介していますので、就活に向けて頑張りたいという方の役に立つと嬉しいです。

過去の僕のような飲食店やアパレルといった一般的なアルバイトをしていてコンプレックスを感じている方の元に届けばさらに嬉しみが増します。

周りの学生と自分を差別化して、就職活動に備えましょう。

IT系ベンチャーでインターン

<身につくスキル>
  • ビジネススキル
  • 経営的視点を養える

IT系ベンチャー企業でインターンはおすすめです。

学業との両立が大変になるかもしれませんが、裁量のある仕事を任せてもらえるため、仕事に対する理解を深められることでしょう。

特にエンジニアとして働くことができれば、割と需要のある人材になるかなと思います。

有給でお金をもらいながら働けるインターンも増えていますので、稼ぎつつ就職に強くなるのは大きなメリットですね。

>>キャリアバイトで企業を探す

営業のアルバイト

<身につくスキル>
  • ビジネススキル
  • 営業力

営業のアルバイトは、ビジネスのスキルを身に付けることができるので、学生のうちにやっておくだけでも周りと圧倒的に差をつけることができます。

営業のアルバイトが何か具体的にイメージできない方もいるかもですが、働く企業によって内容は異なります。

飛び込み営業だけでなく、既存の顧客へお話しすることもあるため、仕事の基礎から学ぶことができるでしょう。

そのまま働いている会社で内定をもらえることも十分可能性としてはあり得る話ですので、一度検討してみてはどうでしょうか。

>>キャリアバイトで内定に繋がる営業インターンを探す

有名企業のバイト

<身につくスキル>
  • 本格的な仕事の知識
  • 仕事への姿勢

有名企業でのアルバイトも就職活動に有利に働くかもしれません。

実際に某有名企業で働いていた方が、必死にアルバイトに打ち込んでいた結果、内定を勝ち取ることができたという話を聞いたことがあります。

そこの会社で働いていてもバイトの方がしんどかったから会社の業務はそんなにしんどくないとも言っていたので、忍耐力も磨かれるかもですね。

有名企業のアルバイトは研修がしっかりしており、会社のルールと隣り合わせの感覚が強まるので、しっかりと仕事をイメージできるかもしれません。

ホテルでアルバイト

<身につくスキル>
  • 高い接客力
  • 社会のマナー

ホテルでのバイトは、一般的な接客業で身に付けられる接客のスキルだけでなく、お客様に満足してもらうための対応を学ぶことができます。

高級ホテルであれば、接客に求められる質も高くなってきますので、社会に出ても役に立つ能力を身に付けられることでしょう。

また、ホテルスタッフでは海外から来たお客様の対応をすることがあります。

そのため、務める場所によっては、ある程度の英語力を必要としますが、基本的な礼儀や社会人で大切なマナーも学ぶことができるので、接客業界に興味のある学生にはおすすめです。

>>採用祝い金がもらえる求人サイト”マッハバイト”でホテルのアルバイトを探す

塾講師

<身につくスキル>
  • プレゼン能力
  • コミュニケーション能力

塾講師では、自分よりも年齢が下の子どもに教えることでプレゼン能力を身に付けることができます。

教える立場として生徒がどのような人生を歩んでいくのか、パートナーとして子どもの理解を深めることができるでしょう。

生徒の悩み事に対してしっかりとしたアドバイスもおこなう必要があるので、コミュニケーション能力を磨くことも身に付けられるスキルの1つです。

Webライター

<身につくスキル>
  • Webに関する知識
  • マーケティングの基礎

Webライターは個人で稼ぎたい学生におすすめです。

いきなりフリーで仕事を取るとなると難しい訳ではないですが、若干ハードルが高すぎるので、インターンという形でWebライターを始めることが個人的におすすめです。

SEO対策やWordpressといったWebに関する知識に詳しくなるので、就職活動の際は、Webの会社と親和性が出てくるでしょう。

個人でWebライターをやるとなると、営業からコンテンツ納品までおこなう必要がありますので、別のアルバイトと両立しながら独学でWebライティングを勉強することもありですね。

参考記事:在宅ライターが学生におすすめの3つの理由【Webライターは簡単】

YouTuber

<身につくスキル>
  • 動画編集
  • 企画力

アルバイトではなくなりましたが、YouTuberは割と真面目におすすめです。

時間と手間は果てしなくかかりますが、上手くいけば就職しなくても済むほどの収益を上げることができます。

やる上で少し恥ずかしく感じるかもですが、登録者数1000人になるだけでも十分にすごいので、時間に余裕のある方はぜひ軽く初めてみてはどうでしょうか。

動画編集スキルも身に付けることができれば、個人で仕事を引き受けることもできるので、将来的に役立つ自己投資の時間にもなるでしょう。

ブロガー

<身につくスキル>
  • マーケティングの基礎
  • ネット広告に関する知識

こちらもアルバイトではありませんが、ブロガーはめちゃめちゃおすすめです。

始めるのにコストはサーバー代とドメイン代合わせて月4000円ほどとお金はかかりますが、今やっているアルバイトと両立しながらできるので、参入しやすいですね。

飲み会を一回我慢するだけで挑戦できます。

本気で打ち込めば、Webマーケティングの知識も溜まっていき、収入も増やすことができるので、他の学生とは違った人材となることでしょう。

ちなみにブログを始めるならエックスサーバーがおすすめです。

始めるまでの準備を手軽に進められるので、楽ですね。

まとめ

就職活動に有利に働くアルバイトというのはぶっちゃけ会社によりけりで、ここで働けば完璧に内定に困らないということはあまりないと思います。

冒頭にも話したように、何をするかではなく、どう取り組んできたかが大事であるので、現状のアルバイトでも打ち込んでいれば大きな問題はないでしょう。

実際にアルバイトに打ち込んでいただけの僕の友人も大手企業から内定をもらっていることもあります。

全ては捉えようであり、やりようですね。何かに依存するのではなく、やってきたことを正解にする。

今の自分が不安な方は、一旦自分自身を見つめ直すという形で休学してみるのもありかなと思います。