スキル

大学生がスキルを身に付けるとどうなる?おすすめしたい3つの力【経験談】

大学生
大学生
大学生のうちにスキルを身につけておくとどうなるの〜!おすすめのスキル教えて〜!!

大学生活の内にある程度スキルを身につけておきたいなと考える学生の方も多いことでしょう。

しかし、学生期間にスキルを身に付けておくとどういったメリットがあるのかといったことに関してはあまり議題にされないですよね。

大学生の時間ってぶっちゃけ暇ですし、自由すぎてなにから始めればいいのかわからないという方も少なくないと思います。(実際に僕もそうでした。)

✔︎本記事の内容は以下の人におすすめです。

  • 大学生活を充実させたい人
  • 就職活動を有利に進めたい人
  • 独立志向がある人

僕は学生期間の間に、WebライティングとSNSの運用に力を注ぎました。

結果そのスキルを活用して企業の方々と一緒にお仕事をさせてもらったり、クラウドソーシングサイトで案件を受注したりして、ぼちぼち収益を得て生活しています。

今回は、少しだけスキルを身につけた大学生の僕が、

  • 学生時代にスキルを身に付けるとどうなるのか
  • 身につけておくべきスキルはなんなのか

について経験談をベースにご紹介していきます。

かれこれ1年半以上学生フリーランスとして活動してきたのですが、割と成長できたなという実感が大きいです。

この記事が、学生期間をどのように過ごしたらいいかわからないという方の参考になればなと思います。

大学生がスキルを身に付けるとどうなる?【経験談】

スキルを身に付けた結果【経験談】

まずは大学生がスキルを身に付けるとどうなるのか?といったことをメリットを踏まえながらご紹介します。
個人差はあるかと思いますが、僕の経験から得られたのものは以下です。

  • 就活が若干有利になる
  • バイトをせずに収入を得られる
  • そのまま独立できるかも

もう少し詳しく説明します。

就活が若干有利になる

学生時代にスキルを身に付けると就活が若干有利になりました。

僕は休学して1年間いろいろ動いて、現在もぼちぼち動いている感じなのですが、就職活動をした時期があります。

そのときに、エントリーシートを書いて面接をした訳なのですが、話せることがいろいろあったので内容に困ることはありませんでした。

また、Webライターをしていたためかエントリーシートは添削してもらうこともなく、スラスラ書けた記憶があります。
学生時代に力を入れたことはいっぱいあったので、記入欄をパンパンまで書けました。

さらに、地元を拠点に活動していたので、地域の企業を紹介してもらうこともあったりなど、就職活動は有利に働けたのではないかなと思います。

逆求人型の就活サービスに登録した際、プロフィールをガチガチに固めていたらスカウトのメッセージも多くきたりしたので、学生時代にスキルを身につけておくと就職活動は有利に働くことでしょう。

バイトをせずに収入を得られる

もうひとつはバイトをせずに収入を得られることです。

特にパソコンのスキルを身につけておくと、アルバイトせずに収入を得られます。

僕がやっている仕事はWiFiとパソコンがあれば完結できるものばかりです。なので、アルバイトのようにバイト先のお店に行くことなく、仕事を進めることができました

WebライターとSNSの仕事を始めてから、売上や経費などを気にするようになり、お金に関する知識も少しだけ養うことができたかなと思います。

ぶっちゃけアルバイトをするよりも収入を上げやすいです。
なのでバイトを辞めてスキルで食っていきたいという方には何かしらのスキルを身につけることがおすすめです。

そのまま独立できるかも

人によりけりですが、そのまま独立できることもあります。

最近では新卒のカードを使わずにそのまま新卒フリーランスとして独立する人も増えています。中には学生時代に起業してそのまま事業を回している人もいたりして。

新卒でそのままフリーランスとして独立している方々をご紹介しておきます。

✔︎新卒フリーランスの方々

  • やぎぺー さん(@yagijimpei):学生時代にブログで100万円以上の売上を上げてそのまま新卒フリーランスになった方です。自己理解について発信しているので大学生はフォロー必須です。
  • 黒田剛司 さん(@ktsuyoc):学生時代に田舎フリーランス養成講座に参加してがっつりスキルを身につけてから独立した方です。めちゃくちゃ稼いでいるので個人的に見習いたい。
  • とりっすー さん(@aikaearo):学生時代にエアロビで世界大会に出た方です。トレーナーと編集者としてフリーランスとして活動してます。Twitterの呟き方が個人的に好きです。

上記の方々まじですごいです。尊敬。僕もがんばろうと思います。

共通していることは全員武器を持ってから独立しています。スキルがあれば、そのまま大学を卒業して独立ができるかもですね。

ちなみに僕もそのまま独立する予定です。

大学生におすすめしたい身に付けるべき3つの力

大学生におすすめの3つの力

ということで大学生におすすめの身に付けるべき3つの力をご紹介します。

他の大学生と差をつけるために早い段階で走り始めていると返って自分へのメリットが大きくなるので、参考までにどうぞです。

ITスキル【プログラミングやWebマーケティングなど】

プログラミングやWebマーケティングなどのITスキルを身につけておくことがおすすめです。

ITに関していうと、今の時代何にでも活用されているので、今のうちに身につけておいて損はないでしょう。

僕がやっているWebライターの仕事は意外とWebマーケティングの領域だったりして、SEOの知識や明確なターゲティングが求められます。

さらに書く記事のジャンル(美容や仮想通貨など)ごとに勉強したり、プログラミングの知識もあると役に立ったりすることもあるので、雑学レベルですが必然的に知識が増えていきます。

身に付けるスキルによって得られるものは変わってきますが、大学生の時間のあるうちにITに関する知識を得ないのは割と損じゃないですかね。

IT企業でアルバイトして働くことでもリテラシーを高めることができるので、大学生の方は有給インターンを始めてみるのもおすすめです。就活に有利なおすすめアルバイト8選では、スキルが身に付けられるアルバイトも紹介していますので、参考までにどうぞ。

ちなみにプログラミングを勉強するならマコなり社長で有名なTECH::CAMPがおすすめですね。

TECH::CAMPに参加した友人がハイスペックになって帰ってきたのでやる気があればハイスペになるんだと思います。

全国どこからでも無料で受けられるオンライン説明会もしているようですので、興味のある大学生は、軽くスマホやタブレット、PC等でお話だけでも聞いてみてはどうでしょうか。

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

※オンライン説明会は登録後24時間以内でしか参加することができません。そのため、後回しにせず、すぐに視聴して行動することをおすすめします。

基本的なパソコンの使い方

基本的なパソコンの使い方も大学生の間に身につけていることがおすすめです。

パソコンは社会に出ると必須スキルですよね。

スマホだけでも仕事をしている人がいますが、日本ではほぼ一部の人間なので、今のうちにタイピングだけでもできるようにしておきましょう。

Googleドキュメントスプレッドシートなど今はクラウド上でできてしまうツールもあるので、パソコンさえあれば誰でも学ぶことができます。

僕がパソコンを始めたばかりの頃は、今までパソコンを触ったことがないレベルでしたが、1年続けると他の大学生よりも若干詳しくなりました。

Googleで調べるとパソコンのやり方も使い方も全て書いていますので、時間はかかりますが基本的なパソコンの使い方を覚えてレベルの高い大学生を目指してみてはどうでしょうか。

タイピングの練習は寿司打でできてしまうので、忘れる前にすぐに始めることをおすすめします。

マネーリテラシー

最後に一番おすすめしたいのが、お金に関するリテラシーです。

おそらくですが、学校の授業でお金について教えてもらうことはほぼありません。というより無いです。

簿記や経営の授業を学んでもお金の使い方が上手になるかと言われれば微妙ですし、かと言って経済の勉強をして貯金できるかと言われてもできないですよね。

企業がどういう流れで売上を上げて、どういうところからキャッシュポイントを作っているのかなど、学校の授業だけでは正直理解できないところがあります。(僕も微妙です。)

学生期間の間に資産運用の仕方や投資の方法を本などを読んで勉強しておくことはおすすめです。

お金の教養講座では、滅多に聞けないお金に関するセミナーを開催しています。

今なら無料のWEB体験会を実施しているので、家で寝転びながらスマホで眺めるのもいいかもしれませんね。

スキルアップを目指す学生さんは、無料セミナーに参加して他の学生と自分を差別化してみてはどうでしょうか?

さらに別のスキルを狙うとするなら【プラスアルファ】

プラスアルファのスキルとは

プラスアルファとして上記の力以外に、身に付けておくべき別のスキルについてご紹介します。

スキルがあるだけで食っていけてしまうこともあるので、とりあえず楽しく大学生活を過ごしたい方向けです。

動画編集

動画編集は割とおすすめです。

クラウドソーシングサイトなどで動画編集の案件を探してみると単価が高いことがあったりもするので、アルバイトの片手間に編集の勉強をしてみるのはおすすめですね。

知り合いの学生の動画クリエイターの方々はバリバリ収益上げていたりして、僕も本格的に始めようかなと思ってしまうぐらいにめっちゃ需要あるようです。

僕も一度動画編集をしたことがあるのですが、やってみると意外と楽しい記憶がありました。

スマホアプリからでも動画編集はできるので、楽しく始めたい方は小さく始めてみるのはどうでしょうか。

ネイティブレベルの英語

ネイティブレベルの英語もおすすめです。

英語が話せるだけで情報収拾の幅が広がったり、外国人と話ができたりするので、メリットが大きいでしょう。

TOEICでわかりやすい成績を残せば、就職活動でも箔が付いた学生になるので、他学生とも差別化できます。

数ヶ月間みっちり英語を学んでみるのはおすすめです。

自分の好きなことを続ける

結局のところ好きなことを続けている人が成果を出している感ありますよね。

「仕事が好き」「漫画が好き」「ゲームが好き」自分の好きなことを続けるのも大学生の時間が充実しそうです。

僕が今好きなことはお仕事なので、大学生活ラスト1年ぐらいは果てしなく充実しました。

好きなことを続けてみて、そこで新たな出会いが生まれて、また楽しくなって、ってなったので、何事も続けることが一番良いですね。

まとめ

大学生活は長いようで早いです。

何もせずだらだらしていると一瞬で時間が過ぎていきます。

充実した学生生活にするには少しでも興味を持ったことを始めてみて、小さくやっていくのがよいのかなと思います。

とりあえずスキルを身につけてからという方は、今回でご紹介した力を1つの選択肢としてなにか始めてみてはどうでしょうか。

▼今回ご紹介したサイト▼

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会