大学生

大学生の春休みは目的別に!5年間学校に通った僕が教える有意義な過ごし方

5年間学校に通った僕が教える有意義な春休みの過ごし方
とある大学生
とある大学生
春休み長すぎて暇なんだけどどうやって過ごせばいいのかわからんすぎワロタ〜!!

春休みを迎えたばかりの大学生は上記のようにお悩みではないでしょうか?

確かに大学生の長期休暇はとても長く、学校によっては2ヶ月以上もの時間を与えられることがあります。

かくいう僕も大学時代春休みが暇すぎて何をしようか悩んだ人間です。

はっきり言うと、春休みという長い時間は何か自分のためになる過ごし方をする方が間違いなく有意義になります。

✔︎本記事の内容は以下です。

  • 春休みは目的別に過ごすのがおすすめ
  • 時系列で見る5年間の僕の春休みの過ごし方
  • 【3つの目的別】春休みの有意義な過ごし方

そこで今回は、目的別に春休みの過ごし方をご紹介していきます。

そろそろ春休み何しようかな〜と悩んでいる方の参考になりますと幸いです。

春休みは目的別に過ごすのがおすすめ

春休み+目的=有意義な過ごし方

結論ですが、春休みを有意義に過ごすには目的別に過ごすのがおすすめです。

というのも、春休みの過ごし方がわからないのは、与えられた自由すぎる時間を今まで有意義に使った経験をしていない、かつ目的意識を持って時間を使っていないからです。

僕は自由な時間を上手く使うことができず、学生初期の頃はすごく時間を無駄にしました。

少し恥ずかしいですが、以下より失敗談も交えて5年間大学に通った僕が今までの春休みに過ごしてきた内容について紹介します。

量産型大学生だった僕の春休みの過ごし方【経験談】

ざっくりとした僕の大学生の春休みにしたことは以下の通り。割と中身の無い時間を過ごしていますが、軽く参考になったら嬉しいです。

大学1年生の春休み(2016年)アルバイトと遊び
大学2年生の春休み(2017年)アルバイトとライブ・フェス
大学3年生の春休み(2018年)就職活動+プログラミング学習+ブログ少しだけ
大学4年生の春休み(2019年)大学生フリーランス(WEBライター等)
大学5年目の春休み(2020年2月時点)←卒業間近独立に向けて追い込み(WEBライター+インスタグラム運用+メディアディレクション等)

※春休みは秋学期の学期末テストが終わった段階での過ごし方です。

こう見ると大学1年生〜2年生の春休みはもう少し何か頑張っていてもよかったかなと思います。

学生初期の時期は目的など何もなく、アルバイトと遊びに全振りしていたので、もったいない時間を過ごしたのは否めないですね。

ちなみに僕の詳しい大学生活については以下の記事にて書かれていますので万が一見たい方がいたらどうぞです。

あわせて読みたい
【就活をやめたい大学生へ】就職活動から逃げて休学した僕の末路【経験談】 僕が就職活動をしていたときには上記のようなことを考えていました。 就職活動に不平不満を言いながらも絶望感満載でスーツを着て...

暇すぎる大学生の春休みをどのように過ごすかは割と自由

とは言うものの、大前提として大学生の春休みをどのような過ごし方をするかは割と自由なわけですよね。

遊びやアルバイト、趣味の時間に費やす、はたまた資格取得やボランティアなどなんでもいいわけです。

時間の使い方など当事者のものなので友達が文句言ってきても問題ない。

人生の夏休みと称して、4年間遊びまくるのも問題ない。

自分の思う過ごし方をするのも悪いことではないのです。

有意義な時間の使い方をしなければ後悔するかも

しかし、大学生の春休み期間は有意義な時間の使い方をしなければ後悔する可能性が高いです。

というのも全くの経験談ですが、僕は若干の後悔が残っています。

春休みって単純計算で就職前の時期なども合わせると、4回ありますよね。

期間が2ヶ月の場合、トータル4年間で大学時代に8ヶ月分の時間を与えられているということ。
夏休みと合わせると1年と4ヶ月

なので、何かしら自分のためになることをしないと本当にもったいない。

就職してから「大学のときあれしとけばよかった…」と後悔している僕の同期たちもいっぱいいます。

あなたにとって有意義な春休みの過ごし方をしなければ後悔する可能性が高いでしょう。

ここからはあなたの春休みをどのように過ごすのか以下の3つの目的から具体的に有意義な時間の使い方までを紹介していきます。

  1. 遊ぶ、お金を貯める
  2. 就職活動に向けて準備する
  3. 将来に向けてスキルアップに時間に使う

以下より詳しく見ていきましょう。

春休みの過ごし方①:遊ぶ・お金を貯める

遊ぶ・お金を貯める

大学生の春休みの過ごし方のまず1つは、遊ぶ・お金を貯めることです。

具体的な時間の使い方は以下。

  • リゾバでお金を貯める
  • アルバイト→趣味に時間を使う
  • サークルなどに力を入れる
  • 旅行に行く

遊びたい方には上記の4つに時間を使うことがおすすめですね。

それぞれ説明していきます。

リゾバでお金を貯める

リゾートバイトで貯金

リゾートバイトは春休みの長い期間を使ってするにはおすすめです。

がっつり1ヶ月間働くだけでも約20万円以上の給料を貰うことができ、お金を貯めるには持ってこいですね。

朝から夜までみっちり働くことになりますが、時給1300円以上の稼げるアルバイトへ行けば2ヶ月で30万円ぐらいは貯金できることでしょう。

お金を貯めてから今後何をするかも決められるので、何をしたいかわからないけどとにかくお金が欲しいという方はリゾートバイトへ行ってみてはどうでしょうか?

▼リゾートバイトに応募するなら
稼げるお仕事増加中!リゾバ.com

アルバイト→趣味に時間を使う

アルバイトと趣味

とりあえず、今しているアルバイトを続け、趣味に時間を費やすのも楽しい時間の使い方ですね。

アルバイトは何と言っても一緒に働いている仲間と仲良くなれるので、そのままバイト友達と遊びにいけます。

稼いだお金を趣味に全額つぎ込むのも悪いことではないですよね。

春休みを存分に楽しく過ごしたい方にはおすすめです。

▼アルバイトを探すなら!
採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

サークルなどに力を入れる

サークル充

サークル活動に力を入れることも十分楽しく過ごすことができます。

人によっては複数のサークルを掛け持ちしている方もいるかと思いますが、全てにコミットしたら間違いなく楽しくなるでしょう。

僕はサークルをちょっとだけ楽しむタイプだったので、サークル仲間と一緒に過ごした時間に後悔は薄いですね。

旅行に行く

旅行へ行く

春休みは旅行に行くのもおすすめですね。

多くの大学生は春休みとい長期休暇で旅行へ行きがちです。

僕も一度関西を出てライブの遠征がてら旅行へ行ったことがあります。

インスタグラムに投稿できる思い出ギャラリーも増えるので旅行は良いですね。

海外旅行とかも行ってみると国の文化の違いなどがわかってさらに楽しめるかもしれません。

春休みの過ごし方②:就職活動に向けて準備する

就職活動に向けて準備

続いては就職活動に向けて準備するための春休みの過ごし方をご紹介します。

  • 有給インターンをする
  • 資格の勉強をする
  • ボランティアへ行く

上記の3つの項目は主に就職活動に通ずるものなのかなと。

もちろんただやるだけでは意味がないので、自分の軸を持った過ごし方をするようにしましょう。

それぞれの項目についての特徴を説明していきます。

有給インターンをする

有給インターン

有給インターンはベンチャー企業などでインターン生として加入し、社会人の方々と一緒に仕事を進めるアルバイトに近い職業です。

主に都内でインターン行う学生が多めですが、しっかりと働くことで社会で役に立つ人材に近づけるので、春休みの期間を使って働くのはおすすめですね。

会社によってはリモートで働かせるもらえるところもあるようですので、地方の方もできないことはないでしょう。

インターンでは最高の仲間に出会えることも多々あるので、ぜひ参加してみてはどうでしょうか?

▼有給インターンをするなら!
キャリアバイトでインターン先を探す

資格の勉強をする

資格の勉強

春休みの時間を使って資格の勉強をしてみるのもおすすめですね。

専門的な資格であれば、別の業界で仕事をすることになっても役に立つものがあったりするので、履歴書にも華が出ます。

就職活動でアピールできる資格には以下のようなものがあります。

  • TOEIC
  • 中小企業診断士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 公認会計士
  • 宅地建物取引士(宅建、宅建士) など

他にも資格は様々な種類がありますが、自分の興味のある分野で勉強を進めてみてはどうでしょうか。

ボランティアに行く

ボランティア

春休み期間を使ってボランティアに行くのもおすすめです。

学生がボランティアへ行く動機には、発展途上国への興味や自分への刺激のために参加する人が多いようです。

最近では、海外ボランティアなどもあり、参加しやすい環境が整っています。

海外に行きつつ経験を積んでみたいなと思った方はボランティアをやってみてはどうでしょう。

春休みの過ごし方③:将来に向けてスキルアップの時間に使う

将来に向けてスキルアップ

3つ目の春休みの過ごし方は将来に向けたスキルアップに時間を使うことです。

僕もこのパターンで学生生活の終盤は過ごしてきました。

将来に向けたスキルアップにはざっくりと以下があります。

  • プログラミングをする
  • ブログを始めてみる
  • 海外留学へ行く

手に職をつけるイメージですね。

就職活動が上手くいかなかったときの予防線にもなるので、「なんかわからんけどとりあえず動きてぇ!」という方にはおすすめです。

以下、それぞれ説明していきますね。

プログラミングをする

プログラミング

なにかしら行動したいという方にはプログラミングがおすすめです。

現在、プログラミングができる人は日本では少なく、需要の高い分野と言われています。

きちんと言語を学び、仕事を受注することができれば、学生の間でも20〜30万は固いでしょう。

プログラミングは少し読めるだけになっていても役に立ちますので、本格的に学んでみたいとい方はスクールへ通うことをおすすめします。

中でも、マコなり社長が運営するTECH::CAMPではスマホがあればどこからでも参加できる無料のTECH::CAMPオンライン説明会を開催しています。

手軽に動き始められるので、春休みの猶予期間を使ってお話だけでも聞いてみるのがおすすめです。

「とにかく春休み期間にプログラミングを学びたいんだ!」という方はぜひ参加してみてはどうでしょうか?
※オンライン説明会は登録後、24時間以内でしか受けられないため、注意が必要するようにしましょう。

▼TECH:CAMPに参加する
10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

ブログを始めてみる

ブログ

ブログを始めてみるのもおすすめです。

僕もブログを3年生の春休みにブログを少しだけかじっていましたが、シンプルに書くのが楽しかった記憶があります。

さらにブログが上手くいけば、収益を得ることができるので、アルバイトと掛け持ちしながらやってみるのもありですよね。

ブログで執筆能力が高くなれば、WEBライティングのスキルも身につけられるので、とりあえずスキルアップに繋がるでしょう。

海外留学へ行く

海外留学

海外留学へ行くのもありです。

春休み期間を利用して日本以外の国へ語学留学へ行く学生は増えています。

英語が話せるようになると自分の語学力を図るためにTOEICも受けられるため、スキルも身について履歴書もアピールできて一石二鳥ですね。

海外留学ではITのスキルを身につけながら英語の勉強ができるWeekly IT CAMPもあるので、2つのスキルを同時に身につけたいという方がいましたらお話だけでも聞いてみてはどうでしょう。

少人数制でプロが指導してくれるので、一気に力をつけることができます。

プログラミングと英語ができるようになれば、他の学生と差をつけられるので良いですね。

実践的なスキルを身につけられるようですので、気になる方は参加してみてはどうでしょうか?

▼IT留学へ参加する
ベトナム・オフショア開発会社で学ぶ最短2週間のIT研修

まとめ

大学生の長期休暇は無駄に過ごしてしまうと本当にもったいないです。

後々自分が後悔しないような選択を選ぶのが望ましいでしょう。

個人的にはスキルになることを学生期間内に身につけた方が楽しくなるかと思います。

今回ご紹介した過ごし方があなたのお役に立てれば幸いです。